ゲストBOOK

ありがたや...世界の Grateful View
アメリカ PART 1

 
  2007年 6月1日 ニューヨーク ソーホー付近にて
全てが英語表記だからか、な〜んかテーマパーク感のあるこの街。
特にソーホー付近は、歩いているだけで楽しい。

2007年 6月4日 ニューヨーク MOMA(近代美術館)にて
ラクガキは美術館に保存されると、議論の対象となる。皮肉が入ったオモシロいラクガキ。
この美術館には、ipodまでもが「作品」としてガラスケースの中に陳列されていた。


 
 

2007年 6月4日 ニューヨーク 42通りにて
一番の繁華街、娯楽の通り。お金がないと何ともならない通り。
今夜も、ニューヨークの眠らない夜は続く。


2007年 6月5日 ニューヨーク どこかのメトロの駅にて
ニューヨーカーの足、メトロ(地下鉄)に乗ればどこにだって簡単に行ける。
でもたまに、場所と時間によって、ヒップホップ一色になることも!

2007年 6月7日 ナイアガラ・フォールズ ナイアガラの滝(アメリカ側)にて
これでも小さいアメリカ側。向こうに見えるカナダ側はもっとデカい。
これでもかと言わんばかりに噴出されるマイナスイオンを、ふんだんに浴びたのだった。

 
  2007年 6月9日 シカゴ 広場にて
シカゴには無機質なビルディングが多い。
でもこんなモニュメントが、それをオモシロく見せてくれる。


旅の日記 | ROUTE | VIEW | PEOPLE | キムラ夫婦 | MEMO | リンク集 | ゲストBOOK  to TOP  
copyright: kimurafufu.com 2006